大分ふれあいユニオン 私たちは全国ユニオンや連合加盟の労働組合です。大分県で働く人たちが一人では解決できない職場の悩みやトラブルを解決するための労働相談や会社との交渉に取り組んでいます。相談は、電話相談と面接相談を行っています。その相談が解決のための第一歩です 
 
097-551-7554
  (住所: 大分市今津留1丁目18番2号
「労働組合」がなくても大丈夫
*解雇・雇い止めを通告されたときに
1)とにかく認めない、認めても撤回する。
2)契約満了、更新しない「雇い止め」でもあきらめない。
3)解雇通知などに同意サインをしていたら、無効を通知する。
4)有給休暇は遠慮なく消化する。
*住まいを追い出されそうなとき、追い出されたときに
1)住居権があります。出ていく必要はありません。(借地借家法 6か月の猶予)
*労働組合に相談しよう。
1)労働組合にできること
労働組合に加入すれば、雇い止めや契約の途中打ち切り・解雇に積極的に対抗することができます。実際に、一方的な雇い止めが強行されるなかで多くの労働組合が結成されています。労働組合は法律で守られており、会社は労働組合を無視することはできません。
@寮への滞在
A契約期間内の賃金や休業手当の支払い
B雇用の継続など
2)労働組合はひとりからでも誰でも加入することができます。専門スタッフのみなさんが状況を詳しく聞いて何ができるか説明します。そのうえで組合に加入しようということになれば、会社に申し入れ、解決策を会社と話し合うことになります。専門スタップが最後までサポートしてくれますので安心です。黙ってクビになる必要はありません。
*困ったときにはセーフティネット
1)雇用保険の失業給付 (ハローワークへ)
2)解雇などによる住宅喪失者に対する「就職安定資金融資」事業(ハローワークへ)
貸付対象品目と貸付上限額(厚生労働省ホームページより転載)
@住宅入居初期費用 ア)敷金礼金など 40万 イ)転居費・家具什器費 10万円
A家賃補助費 6万円×6ヶ月
(36万円)
B生活・就職活動費 ア)常用就職活動費 15万円×6ヶ月
イ)就職身元保証料 10万円(100万円)
は、雇用保険受給者でない者に限る。
3)生活に困ったときの生活保護制度(申請は各市町村の福祉事務所でできます)

以上 切るな!切らせるな!春の派遣村アクション・第一弾企画
2009年4月発行 「あたたかな春を迎えるためのマニュアル」派遣村実行委員会編
より
「一人でも入れる労働組合」として1988年4月29日に130人でスタートしたのが大分ふれあいユニオンです。県内に500人の働く労働者が加入しています。
大分県内で働く人ならば、正規・非正規社員を問わずひとりでも加入できる労働組合です。
労働組合とは
労働組合とは、労働者が賃金、労働時間、有給休暇の取得などの労働条件の維持や改善を主たる目的として、自主的、民主的に運営する団体です。
労働組合に入れば、一人でも交渉する権利は憲法で保障されています。(憲法第28条)
大分ふれあいユニオンは